コールサイン

1989年(平成元年)4月8日から列車無線の使用を開始した。

指令所

えのでんしれい

運行中の車両

「にひゃくさんじゅうごれっしゃしー」というように、列車番号と役職をつけてコールする。
  • 列車番号M:運転士
  • 列車番号C:車掌

車両

号車 コールサイン   号車 コールサイン
305 えのでん9   355 えのでん10
1001 えのでん17   1051 えのでん18
1002 えのでん19   1052 えのでん20
1101 えのでん21   1151 えのでん22
1201 えのでん23   1251 えのでん24
1501 えのでん25   1551 えのでん26
1502 えのでん27   1552 えのでん28
2001 えのでん29   2051 えのでん30
2002 えのでん11   2052 えのでん12
2003 えのでん1   2053 えのでん2
10 えのでん3   50 えのでん4
21 えのでん13   61 えのでん14
22 えのでん15   62 えのでん16
501 えのでん7   551 えのでん8
502 えのでん5   552 えのでん6
使用開始当時の車両を、車籍の古い順にコールサインを振っていったと考えられる。

その他

混雑時など駅や併用軌道の警備員、事故現場で臨時の移動局が設置されることがあり、「えのでん101」「えのでん102」などが使用される。
しかし、事故の際に携帯電話で指令を出すことも多くなってきている。

  • 最終更新:2013-06-03 10:51:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード