行先表示器

2016年現在の前面行先表示器は、サボ、英字入り幕、イラスト入り幕、3色LED、フルカラーLEDの大きく5種類に分類することができる。幕タイプはリニューアル工事時にフルカラーLEDへ今後置き換わっていく傾向がある。

サボ

305Fのみ。
[藤沢-鎌倉]のみ使用。かつては季節に合わせて桜やあじさい、ヨットなどのサボがあったが、現在では紺ベースのサボのみ使用されている。
また、途中駅のサボはなく、途中駅止まりの列車はサボが抜かれた状態となる。
サボを掲示するのは先頭に来る車両のみで、盗難防止のため連結側にはサボは掲示されず、乗務員室に保管されている。
なお、側面に行先表示器は設置されていない。

英字入り幕、3色LED

1201Fと10Fが英字入り幕、20形と500形が3色LEDを使用している。英字入り幕は1201Fと10Fでは書体等が異なる。
前面と側面では同じ内容の行先が表示される。

行先対照表

(確認中)
左下から順番に
藤沢
鎌倉
江ノ島
稲村ヶ崎
極楽寺
長谷
鎌倉 前部2両貸切
藤沢 後部2両貸切
回送
試運転
藤沢-鎌倉(10Fのみ)

イラスト入り幕、フルカラーLED

2000形はイラスト入り幕、1201Fを除く1000系列がフルカラーLEDを使用している。
日中は11~32を使用し、その時期にあったイラストが表示されるが、元旦以外の朝晩は01~05のイラスト表示されないものを使用する。
フルカラーLEDは、1つのイラスト設定で2つのイラストが約10秒毎に交互に表示される。

行先対照表

01 藤沢 17 藤沢(ひなまつり) 33 藤沢(扉案内)
02 鎌倉 18 鎌倉(ひなまつり) 34 鎌倉(扉案内)
03 江ノ島 19 藤沢(さくら) 35 江ノ島(扉案内)
04 稲村ヶ崎 20 鎌倉(さくら) 36 稲村ヶ崎(扉案内)
05 極楽寺 21 藤沢(ふじ) 37 極楽寺(扉案内)
06 長谷 22 鎌倉(あやめ) 38 長谷(扉案内)
07 鎌倉 前部2両貸切 23 藤沢(あじさい) 39 鎌倉(4番線扉案内)
08 藤沢 後部2両貸切 24 鎌倉(あじさい)    
09 回送 25 藤沢(ヨット)    
10 試運転 26 鎌倉(ヨット)    
11 藤沢(あけまして) 27 藤沢(コスモス)    
12 鎌倉(あけまして) 28 鎌倉(りんどう)    
13 藤沢(雪) 29 藤沢(いちょう)    
14 鎌倉(雪) 30 鎌倉(いちょう)    
15 藤沢(すいせん) 31 藤沢(クリスマス)    
16 鎌倉(すいせん) 32 藤沢(クリスマス)    

イラスト表示期間

(確認中)

  • 最終更新:2016-09-23 05:12:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード